オンライントレード | ネット証券 | 株式投資 | FX取引

総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事ひまわり証券

取引の種類



取引の種類
ネット証券とFX取引

取引の種類には、オンライン取引、電話取引などがあります。
日本では、オンライン取引が主流です。
海外では電話取引が主流です。
オンライン取引のメリットは、24時間自分の都合のいい時間に決済できる。
FXは為替レートで取引されます。
常に変動している値動きで取引ができます。
取引をコンピューターで簡単に、スピーディに行える。
手数料が格段に安い。
オンライン取引のデメリットは、自らでチャートや市場動向をみて分析しなければならない。
読み間違えて大きな損失を被るおそれがある。
大きな損失になる前に気づきにくい。
プロや他人のアドバイスがない。
チェックする人がいないので、入力ミスなどしても気づきにくい。
電話取引のメリットは、プロがアドバイスをくれるのでわかりやすい。
大きな損になる前に、プロの話を聞けるので、見切りをつけて最低限の損ですむ。
取引をスムーズに行える。
デメリットは、担当者ひとりの意見に耳を傾けすぎてしまうこと。
プロとはいえ、全ての人が優秀なわけではない。
信頼できる担当者を見つけることが難しいのです。
いずれの取引にしても、自らチャートを読み、市場分析をすることはかかせません。
為替レートの先行きを読むには世界情勢に目を向けなければなりません。
紛争などが安定せずに治安の悪い地域では、投資を控えたくなります。
「景気が悪い国の通貨を買うのはやめよう」、「持っているから売ろう」
このような考えからこの国のレートの先行きが見えます。
逆に、経済指標が高く、先行きの明るいニュースなどがある国。
こちらは、レートがいい方向へ変動しやすいといえます。
このようなことを、普段から気にかけていくと、取引に役立つでしょう。

HELLO!オンライントレード 優香とジョイン!株入門 (角川SSCムック)

HELLO!オンライントレード 優香とジョイン!株入門 (角川SSCムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 角川SSコミュニケーションズ
  • 発売日: 2008/07/25
  • メディア: 単行本



posted by ネット証券 FX(外国為替証拠金)取引 記録の細道 at 13:25 | Comment(0) | 初心者FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット証券とFX取引

レバレッジ最大400倍!【みんなのFX】

口座開設
ネット証券とFX取引

株式投資家のためのFX入門―口座開設からFXならではのウラワザまで、この一冊で完全マスター! (角川SSCムック)

株式投資家のためのFX入門―口座開設からFXならではのウラワザまで、この一冊で完全マスター! (角川SSCムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 角川・エス・エス・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2008/05
  • メディア: 単行本


実際にFXを始めるには、まず取引業者を決めて口座開設をしなければなりません。
自分がしたい取引にあった取引業者を見つけるため、複数の会社から資料を集めるべきです。
資料をよく読み、ニュース、情報開示されているか。
リスク管理について記載されているか注意して読みましょう。
また希望する取引が、長期投資なのか、短期投資なのか。
それによっても選択する取引業者が変わってきます。
長期投資の場合、取引業者をみるポイントはスワップポイント、安全性です。
短期投資の場合、手数料とシステムの安定性です。
自分の投資スタイルを決めてから、探しましょう。
取引業者を選んだら、申込書を記入して送付しましょう。
審査が行われます。
審査に通れば、口座開設となります。
およそ数日〜1週間程度で、Eメール等にて開設の案内がきます。
口座は複数の取引業者のものをもつことをお勧めします。
リスク回避になるからです。
最低でも3社は開設して、使いやすさを試してみたいものです。
多くの人は5社〜10社程度開設しています。
口座開設されたら、次は取引業者に証拠金を入金します。
初回金額は取引業者により異なります。
安価な価格から始めることをお勧めします。
入金が確認されたら、Eメール等にて通知が届きます。
ここまでできたら、いよいよ取引開始です。
FXの口座開設は、キャンペーンを行っている取引業者が多くあります。
どうせなら、キャンペーン期間中に何か特典を受けて開設してみてはいかがでしょうか。
口座開設すると最大30,000円分のかなりお得なキャッシュバック等の特典があるネット証券もあります。

posted by ネット証券 FX(外国為替証拠金)取引 記録の細道 at 06:24 | Comment(0) | 初心者FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手数料

取引手数料無料!【みんなのFX】

初心者のFX
取引手数料・スプレッド手数料
ネット証券とFX取引

FX初心者の方がもっとも気になるうちのひとつは、手数料ではないでしょうか。
手数料には、「取引手数料」と「スプレッド手数料」があります。
この2つを合計したものが実際に支払う手数料です。
手数料が安いかどうかは、この金額を確認するとよいでしょう。

取引手数料とは、売り買いした際にかかるコストのことです。
一般的には、一万通貨あたりいくらかと示されます。
業者によっては1000円あたりのところもあります。
取引手数料は、片道手数料です。
実際には、「注文→決済」となるので往復2倍の金額がかかります。
取引手数料は0円の取引業者が多いです。

取引業者は、もうひとつの「スプレッド手数料」から利益を得ているのです。
「スプレッド」とは、2通貨の売り買いした際の差益です。
スプレッドは取引業者によって、自由に設定されています。
自由に設定できるということは、取引業者がいつでも変更することができます。
よって固定している取引業者を選ぶとよいでしょう。
また、取引手数料が0円ということは、スプレッドの幅が狭い取引業者の方がお得ということになります。
スプレッド費用は1取引毎に発生するので、取引すればするほど増えていきます。
FXでは、取引手数料やスプレッドが安いのがお得!
取引業者に迷ったらまずは手数料で比較するのがよいでしょう。
元金を少なく始めたい人は、取引通貨単位が小さい取引業者を選択するとよいでしょう。
(取引通貨単位=1回の取引に最低必要な金額)。

<ドクター田平の株よりローリスク! 1万円からできる>外貨で3000万円儲ける法

<ドクター田平の株よりローリスク! 1万円からできる>外貨で3000万円儲ける法

  • 作者: 田平 雅哉
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2005/02/17
  • メディア: 単行本


posted by ネット証券 FX(外国為替証拠金)取引 記録の細道 at 16:50 | Comment(0) | 初心者FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取引業者選び

    JANet

初心者のFX
取引業者選び
ネット証券とFX取引

証券〈2010年度版〉 (最新データで読む産業と会社研究シリーズ)

証券〈2010年度版〉 (最新データで読む産業と会社研究シリーズ)

  • 作者: 齋藤 裕
  • 出版社/メーカー: 産学社
  • 発売日: 2009/01
  • メディア: 単行本


FX初心者がまず気をつけなければならないのは、取引業者選び。
取引は、銀行や証券会社を通じて行います。
取引業者を選ぶ際、何に重点を置いて考えるのか。
比較するポイントをきちんと考えることが重要です。
比較するポイントとしては、取引手数料、スプレッド(売値と買値の差額で業者に一部手数料として入る)。
まずはスプレッドが低いものから始めましょう。
最低取引通貨単位はいくらか。他にはレバレッジ(倍率)がどれくらいか。
スワップポイント(両通貨の金利差調整額)、スワップ金利が高いものがお勧めです。
信託保全を行っているかどうか。
などまだまだ多くのものがあります。
このような取引ルールがきちんと整備されている方が、安全性が高いといえます。
また、取引システムや情報量の多さも重要なポイントです。
取引終了間際、大きな取引による取引集中時におけるシステムの反応の良さ。
システムの使いやすさ。
これが悪いと、思い通りの金額で売買ができなかったり、損失がでたりしてしまうこともあるのです。
情報も多く開示している業者の方が、より信頼度が高く安全性が高いといえます。
ですから、ニュースや記事が充実しているかどうかもチェックが必要です。
また口座数が多ければ、利用者のニーズがそれだけあり信頼できるということです。
口座数も取引業者への信頼度を推し量る目安となるでしょう。
口座開設や維持費は多くの場合、無料です。
まずは自分の行いたい取引を決める。
手数料が安く、希望する取引にあったタイプの業者を複数みつける。
低コストより複数の業者で口座開設して、取引を試してみることから始められるのがいいと思います。
ネット証券≫続きはこちら

トラップトレードお試しキャンペーン 
posted by ネット証券 FX(外国為替証拠金)取引 記録の細道 at 06:34 | Comment(0) | ネット証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット証券とFX取引



No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG
 
ネット証券(イー・トレード)

イー・トレード証券ではじめる かんたん ネット株取引 ~本気(マジ)で得する活用術

イー・トレード証券ではじめる かんたん ネット株取引 ~本気(マジ)で得する活用術

  • 作者: 渡辺 賢一
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2005/11/19
  • メディア: 大型本


ネット証券とは、インターネット上で(イー・トレード)取引のできる証券会社のことを言います。
少し前までは野村證券、日興證券(現、日興コーディアル証券)※三井住友グループが買収合意、大和證券といった証券会社に自分で足を運ぶというものが主流でしたが、今では多くの人がネット証券を利用しています。
ネット証券ではお店に足を運ぶ必要もないため、簡単に投資を始めることができます。
個人の投資家の多くはネット証券を利用しているのです。
インターネットの普及が進むにつれてネット証券も注目を浴び、誰でも手軽に株の取引を楽しむことができるようになっています。
手間を省くこともでき、ネット証券は証券会社に比べて手数料も安いという点が特徴です。
ネット上で個人情報を送れば、自宅に書類が送られてくるので申し込みもとても簡単にできます。
ネット証券≫続きはこちら


FX取引(外国為替証拠金取引)

FX先生

FX先生

  • 作者: 杉田 勝
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2009/05/15
  • メディア: 単行本


今もっとも人気の資産運用方法として人気のFX取引。
FX取引とは、外国為替証拠金取引のことです。
世界の流通通貨を日本円と交換して売り買いし、その差額を儲けるものです。
これでもわかりにくいので、さらに簡単にご説明しますと投資をして外貨を買う。
安く買ったものを値段が高くなった時点で売る。その差額で儲けが出る。
といった仕組みがFX取引です。
外貨にはいろいろあります。米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフランなどです。
FX取引の魅力は、インターネットができる環境さへあれば、自宅にいながら簡単に投資ができます。
そして、FX取引のもうひとつの魅力が、少ない資金で大きく投資ができることです。
FX取引≫続きはこちら

オンライントレード≫続きはこちら
株式投資≫続きはこちら



初心者のFX≫続きはこちら
posted by ネット証券 FX(外国為替証拠金)取引 記録の細道 at 14:46 | Comment(0) | TOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IPO株(新規公開株)を買う

IPO株を買う
ネット証券とFX取引

IPO株とは新規公開株のことを言います。
株式会社が証券取引所などに上場され、一般の投資家に株を購入してもらえる状態になることを指します。
ネット証券でも、多くの会社がIPO株の取引をしています。


IPO新規公開株でガッポリ儲ける方法〈2007年版〉162回ゲットした必勝ノウハウ!

IPO新規公開株でガッポリ儲ける方法〈2007年版〉162回ゲットした必勝ノウハウ!

  • 作者: 菅井 実
  • 出版社/メーカー: イーストプレス
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 単行本


IPO株を買う≫続きを読む
posted by ネット証券 FX(外国為替証拠金)取引 記録の細道 at 16:55 | Comment(0) | IPO株を買う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空売り

★9,800円のFXレポートを今だけ無料進呈中!   Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

空売り
ネット証券とFX取引

実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法(ウィザードブック123)

実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法(ウィザードブック123)

  • 作者: イゴール・トシュチャコフ(L・A・イグロック)
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2007/08/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


FXが不況に強いと言われる所以は、空売りが大きいかと思います。
空売りというのはFX用語の一つで、実際に持っているわけではない通貨を証券会社に借りて売り、その通貨を後で購入して返す、という一連の流れの事です。
FX用語以外にも空売りという言葉は使われますが、FX用語として使われる事が最も多いですね。

空売りの最大の特徴は、今後値が上がる通貨だけを探す必要がなく、下がる方を探せるという点です。
現時点で割高感のある通過を借りて売り、その通貨の価格が下がったところで購入し、返す。
これで利益が得られます。
通常の売買では、通過の価格が安い時に買って高い時に売る事で利益が出るので、市場が低迷したら当然損失が出てくる可能性が高いのですが、空売りというシステムがある事で、不況下であっても利益を狙えるのです。
これが、FXが不況に強いメカニズムと言えるでしょう。

ただ、一見簡単なように思えるから売りですが、実は意外と難しかったりします。
割安感のある通貨を探している時は、ほとんどの通貨が値を下げてしまうような印象があり、空売りなら儲けられるのに、と思ったりしますよね。
しかし逆に空売り目線で割高感の通貨を探す場合は、ほとんどの通貨が値を上げてしまうように感じてしまったりします。
それは、自分にとって利益の出る動きばかりを追ってしまうからです。
人間、欲を抑えるのは難しいものです。
そこで適切な判断ができるというのは、かなりFXがうまい人といえるでしょう。

DVD 超わかりやすい。田嶋智太郎のFX(外貨証拠金取引)実践 テクニカル分析編

DVD 超わかりやすい。田嶋智太郎のFX(外貨証拠金取引)実践 テクニカル分析編

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2007/12/30
  • メディア: DVD-ROM




posted by ネット証券 FX(外国為替証拠金)取引 記録の細道 at 01:51 | Comment(0) | FX取引をする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。