オンライントレード | ネット証券 | 株式投資 | FX取引

総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事ひまわり証券

信用取引をする

株の取引を始めると耳にするのが信用取引です。
信用取引とは名前の通り、証券会社とお客の間で一定の信頼があって成り立つ取引をさします。

内容はお金を借りて株を買ったり、株券を借りて株を売ったりすることを言います。
ハイリスクハイリターンの株取引を言われています。

この信用取引の最大のメリットは、一定の担保で自己資金の3倍程度の取引ができるところにあります。
少ない資金で株を始めることができるのです。
現物取引とは違って、100万円の取引をするために100万円を用意する必要がないのです。
自己資金の3倍程度の投資ができるため、利益も約3倍期待できるのです。現物取引では考えられない収益率になります。
ただし、損失があると通常の約3倍の額になるということをしっかり頭に入れておきましょう。

こんなにリスクも高い信用取引ですが、とても人気があります。
ネット証券でも多くの会社が取り扱っているため、個人投資家も信用取引を楽しんでいる人がたくさんいるのです。
その理由の一つに株を売る取引ができることがあります。
通常は株を所有していないと売ることはできませんが、信用取引の場合はカラ売りといって、実際にもっていない株を売ることができます。
高いときに株を売って、安くなったらその株を買います。その差額が利益になるのです。
現物取引では絶対にできない利益の出し方です。

そしてネット証券ではこの信用取引の手数料がどの会社でも格安になっています。
ネット証券の中では今後もさらに安くなると言われています。

posted by ネット証券 FX(外国為替証拠金)取引 記録の細道 at 10:00 | Comment(0) | ネット証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。