オンライントレード | ネット証券 | 株式投資 | FX取引

総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事ひまわり証券

灯油、軽油、天然ゴム

ネット証券 FX取引 商品先物取引
灯油、軽油、天然ゴム

現在の世界全体が使用するエネルギーは、原油が中心である事は想像に難くありません。
電気と共に、消費量が非常に多いエネルギーで、その残量に対してはもう何十年も前から問題視されています。
そんな原油ですが、ガソリンだけでなく、様々な形で使用され、消費されていきます。
まずは灯油です。
灯油は、冬場の消費が非常に多いですね。
ストーブや湯沸かし器などに使用することが多いからです。
よって、ガソリンとは需要のある季節が逆、という事になります。
商品先物取引においては対照的な商品となるわけです。

軽油も、原油を元として作られるエネルギーですね。
ディーゼルエンジンの燃料として使われることがほとんどなので、運搬用のエネルギーとしての需要が大半を占めます。
その為、お歳暮の時期、あるいは引越しシーズンなどは、需要の拡大、そして取引量増加に繋がります。
それ以外の季節に関する変動は少なめです。
天然ゴムは、日本の使用量が非常に多い為、日本の景気、特に自動車産業の景気が非常に大きく影響します。
2008年のように、あからさまに各自動車メーカーが不調という状況の場合は、やはり大きく値を落としてしまいます。
とはいえ、需要自体が大きく下落する事はないので、商品先物取引においては比較的安定する銘柄ではあります。
こういったエネルギー類は、基本的には景気が大きく影響してきます。
灯油、軽油は当然ながら原油価格が基盤となるので、原油をまずしっかり調べた上で、こういった商品の売買を行うと良いでしょう。
商品先物取引の中では比較的わかりやすい動きをするのが、これらの特徴です。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

株式投資 証券会社の選び方【手数料編】株式投資 証券会社の選び方【情報サービス編】株式投資 証券会社の選び方【サポート編】株式投資 証券会社の選び方【セキュリティ編】 株式投資 証券会社の主な種類株式投資 実際に株を買う

posted by ネット証券 FX(外国為替証拠金)取引 記録の細道 at 21:09 | Comment(0) | 金融証券マネー更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。