オンライントレード | ネット証券 | 株式投資 | FX取引

総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事ひまわり証券

取引スタイル

No.1には“理由”がある◆FXは外為どっとコム◆

取引スタイル
ネット証券とFX(外国為替証拠金)取引

はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール―『通貨ペア』の選び方から『チャート分析』まで


取引のスタイルには、「デイトレード」「中期保有型」「長期保有型」があります。
取引において、自分がどれくらいの時間とお金を費やせるのか。
どれくらいの期間取引をしたいと考えるのか。
それらの希望に合わせて、スタイルを選択するといいでしょう。

「デイトレード」とは。短期取引。
時間に余裕があり、パソコン画面に向かってじっくり考える余裕のある人。
小額の資金で、リスクを背負う可能性があっても大きな儲けを求める人。
上記のような人にあった集中力と判断力にたけた人に合うタイプです。
大きな利益を得られる可能性があります。
しかし、経験をつんでチャートなどをしっかりみて先を読めなければ難しいです。
FX初心者には少し難しいかもしれません。

デイトレード入門―短期売買の極意 (日経文庫)


「中期保有型」とは。
小額の資金で、ある程度の利益を得たい人。
あまり時間がない人。
レバレッジを利用して、ある程度の利益を得られるのが利点です。
期間は、数日から数週間保有して様子をみながら売買します。
毎日チャートで為替相場は確認するようにしましょう。

「長期保有型」とは。
売買差益による、利益ではなく、スワップポイントによる利益を狙います。
期間は、数ヶ月間以上保有します。
利益は少ないです。しかしながら、通貨の金利差で地道に利益が稼げます。
日本通貨は金利が低いので、金利が高い通貨を選択するといいでしょう。
これらのスタイルのうち、自分のライフスタイル、目的に合うものを選択するとよいでしょう。

金持ち父さんのパーフェクトビジネス

金持ち父さんのパーフェクトビジネス

  • 作者: ロバート・キヨサキ
  • 出版社/メーカー: マイクロマガジン社
  • 発売日: 2009/07/15
  • メディア: CD




圧倒的なご支持を頂いた結果、35万口座を突破
 
posted by ネット証券 FX(外国為替証拠金)取引 記録の細道 at 05:39 | Comment(0) | 初心者FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取引の種類



取引の種類
ネット証券とFX取引

取引の種類には、オンライン取引、電話取引などがあります。
日本では、オンライン取引が主流です。
海外では電話取引が主流です。
オンライン取引のメリットは、24時間自分の都合のいい時間に決済できる。
FXは為替レートで取引されます。
常に変動している値動きで取引ができます。
取引をコンピューターで簡単に、スピーディに行える。
手数料が格段に安い。
オンライン取引のデメリットは、自らでチャートや市場動向をみて分析しなければならない。
読み間違えて大きな損失を被るおそれがある。
大きな損失になる前に気づきにくい。
プロや他人のアドバイスがない。
チェックする人がいないので、入力ミスなどしても気づきにくい。
電話取引のメリットは、プロがアドバイスをくれるのでわかりやすい。
大きな損になる前に、プロの話を聞けるので、見切りをつけて最低限の損ですむ。
取引をスムーズに行える。
デメリットは、担当者ひとりの意見に耳を傾けすぎてしまうこと。
プロとはいえ、全ての人が優秀なわけではない。
信頼できる担当者を見つけることが難しいのです。
いずれの取引にしても、自らチャートを読み、市場分析をすることはかかせません。
為替レートの先行きを読むには世界情勢に目を向けなければなりません。
紛争などが安定せずに治安の悪い地域では、投資を控えたくなります。
「景気が悪い国の通貨を買うのはやめよう」、「持っているから売ろう」
このような考えからこの国のレートの先行きが見えます。
逆に、経済指標が高く、先行きの明るいニュースなどがある国。
こちらは、レートがいい方向へ変動しやすいといえます。
このようなことを、普段から気にかけていくと、取引に役立つでしょう。

HELLO!オンライントレード 優香とジョイン!株入門 (角川SSCムック)

HELLO!オンライントレード 優香とジョイン!株入門 (角川SSCムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 角川SSコミュニケーションズ
  • 発売日: 2008/07/25
  • メディア: 単行本



posted by ネット証券 FX(外国為替証拠金)取引 記録の細道 at 13:25 | Comment(0) | 初心者FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット証券とFX取引

レバレッジ最大400倍!【みんなのFX】

口座開設
ネット証券とFX取引

株式投資家のためのFX入門―口座開設からFXならではのウラワザまで、この一冊で完全マスター! (角川SSCムック)

株式投資家のためのFX入門―口座開設からFXならではのウラワザまで、この一冊で完全マスター! (角川SSCムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 角川・エス・エス・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2008/05
  • メディア: 単行本


実際にFXを始めるには、まず取引業者を決めて口座開設をしなければなりません。
自分がしたい取引にあった取引業者を見つけるため、複数の会社から資料を集めるべきです。
資料をよく読み、ニュース、情報開示されているか。
リスク管理について記載されているか注意して読みましょう。
また希望する取引が、長期投資なのか、短期投資なのか。
それによっても選択する取引業者が変わってきます。
長期投資の場合、取引業者をみるポイントはスワップポイント、安全性です。
短期投資の場合、手数料とシステムの安定性です。
自分の投資スタイルを決めてから、探しましょう。
取引業者を選んだら、申込書を記入して送付しましょう。
審査が行われます。
審査に通れば、口座開設となります。
およそ数日〜1週間程度で、Eメール等にて開設の案内がきます。
口座は複数の取引業者のものをもつことをお勧めします。
リスク回避になるからです。
最低でも3社は開設して、使いやすさを試してみたいものです。
多くの人は5社〜10社程度開設しています。
口座開設されたら、次は取引業者に証拠金を入金します。
初回金額は取引業者により異なります。
安価な価格から始めることをお勧めします。
入金が確認されたら、Eメール等にて通知が届きます。
ここまでできたら、いよいよ取引開始です。
FXの口座開設は、キャンペーンを行っている取引業者が多くあります。
どうせなら、キャンペーン期間中に何か特典を受けて開設してみてはいかがでしょうか。
口座開設すると最大30,000円分のかなりお得なキャッシュバック等の特典があるネット証券もあります。

posted by ネット証券 FX(外国為替証拠金)取引 記録の細道 at 06:24 | Comment(0) | 初心者FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。